滞在日 : 2022年9月26日

セルビア旅行
ハンガリー式アールヌーボーの街 スボティツァ& パリチ湖 前編

パリチ湖畔。

長距離バスを使い、セルビア最北端、ハンガリーとの国境に面しているスボティツァ(Subotica)に行ってきたのでご紹介します。

なお同居している大家おばあちゃんが『近くにある湖が綺麗だよ』『街中にすごいキレイな教会があるよ』と教えてくれたので、その2つだけはなんとしてもおさえねばなりません。楽しみー!

Google Map埋め込みしてみました。
ノビサドからの直線距離は約105キロ。自分の車があれば1時間半くらいですが、なんとバスで2時間半かかりました・・・。

もうすっかり慣れたノビサドバスターミナル。
チケットはオンラインで買ってあったので、入場券(130din = 約160円)を買って入ります。

ゲートの人が毎回『○番にバスが来るよ』と教えてくれてとても親切。しかし・・・停留所はふきっさらしなので真冬は寒そう・・・。

わかりにくいけど、バスに乗り込んだ図!往復チケットは1,400din(約1,800円)。

途中にある小さな街に全部停車 + 降りたい人が降りたい場所で降りていくので、105kmの距離なのになかなか到着しません。東欧でバスに乗るとたいてい遅れるので、余裕を持ったスケジュールにしておきましょう。

Suboticaバスターミナルにつきました!
そうそう、途中で隣に乗ってきた上品なおばさまが英語で話しかけてくれて、『パリチ湖に行くなら、バス6番に乗るのよ』と教えてくれました。めちゃありがたい・・・。

Wifiマークがあったのに、運転手さんに『Wifiはナイ!』と言われました。ウケる。
セルビアバスはボロボロの車体が多く、今回もなかなかの年季の入りようでした。

街に繰り出します!

1941年ナチに対抗し、ここで亡くなったパルチザンの名前が刻まれた祈念碑。

道の向こう側にもモニュメントが。

バスターミナルは市の中心部からちょっと離れていることが多いので、Google Mapを見つつ進んでいきます。

たいてい看板に “Center” と書いてくれてる。

かわいいビルが沢山あるけれど、ボロボロ気味なのが東欧エッセンス。

なんと!!目の前のバス停にちょうど6番がやってきたので飛び乗りました!!イェーイ!!

バス1回110din(約135円)。扉に大きく(手書きで)値段を書いてくれてたお陰でスムーズに購入できました。てか、この小さい切符めっちゃいいね・・・ノビサドのバス切符は20cm以上ある無駄に長いレシートで、機械の動作も遅いし運転手さん大変そうなのよ・・・。ベオグラードは電子カードが普及してるのに・・・。

降り方がわからねぇ・・・

先に降りる人の動きを注意深く見ていると、どうもドア上部のボタンを押して扉を開けてるっぽい・・・。

Moovit というリアルタイムバスアプリを使いつつ、丸いボタンもちゃんと押して目当てのバス停で降りられました。

うーん・・・?

すごい田舎っぽいぞ??

パリツ湖に続くメインエリアのはずですが、小ぶりの商店街とスーパーが並んでいるのみ。まぁ、小さい街だもんね。

立派なゲートを抜けて湖に向かいます。

(なぜかナナメ気味) かわいらしいデザイン。

1910年築 Water Tower。ハンガリー式アールヌーボーデザインの文化遺産だそうです。

湖に続くエリアはきれいな公園になっていて、かわいいものがいっぱい。

ええ・・・ここ本当にセルビアですか・・・?←失礼

えええ・・・?
ここ本当に・・・ ←しつこい

わかった!!

ここは、セルビアじゃないぞ!!!ハンガリーや!!

19世紀、Suboticaはオーストリア・ハンガリー帝国の領地として急速に発展し、学校や発電所、鉄道が引かれたそうです。教育をしっかり普及させるところがハプスブルク家の素晴らしいところだとおもう。


かわいい・・・!グランドテラス という文化財だそうです。

リサイタル・・・しちゃおっかな★

景色よ!!
美しさよ!!!

水辺に向かおう

素敵な噴水

おおおおお

おおおお

水、めちゃ汚い・・・!!!

え?何?プランクトン?なんで?
そういえばセルビアっていろんな規制がまだまだ緩くて工場汚染がひどいって聞いたことあったわ・・・。え?パリツ湖も??今回たまたま??季節柄??

わからんけど、水の透明度はゼロでした笑
夏は人が泳いでるらしいから、たまたまだったことを願うばかり。

湖をバックに撮れる撮影スポット。

公園を歩いてみると、レストランや宿が沢山並んでいます。とはいえメインは夏なのでかなり静か。

小さい映画館発見。気になる・・・。

ん?

んん??

まぁ、セルビアは野良猫と野良犬だらけなので普通か・・・。

Sladled = アイスクリーム。やってなかった。

今日は豊作。

公園内に何人も芝刈りしている人や掃除している人がいて、かなりしっかり管理されています。

お名前ごとの占いカード的なやつ。ヨーロッパにもあるんだね。

なにやらかっこいいやつ。あまりちゃんと確認しませんでした。

ゴハン食べたいなぁー。

水辺のカッフェに入ってみます。

みんなのマネしてテラスに座ってみたけれど・・・

暑い。

残念ながら食べ物メニューがなかったのでアイスラテを頼みました。おいしかった。

かなり昔、ここで自転車レースが開催されたそうです。

めちゃめちゃ素敵なヴィラ。泊まってみたい。

顔はめられるやつ!!!!!
すごい!ヨーロッパにもあるんだ!!

海賊船・・・?
子供は半額って書いてるから、クルーズ船の看板かな?

ウィーズリー家みたいな廃墟。

めちゃウィーズリー感

どすこい(これも自転車競技がらみ)

少し進むと、ここにもヴィラ。レストランやカフェが併設されていて、のんびりできそうーー。

水の枯れた噴水。

なんか近くに動物園があるらしくて、とりあえず向かってみる

東欧は廃墟率めちゃ高い。ボッロボロの廃墟がそこらじゅうに。

馬も通るのか

動物園はこっちのようです。本当にあるんか・・・?

個人邸のようです。すごい。

動物園・・・。

あったけど・・・めちゃくちゃ小さそう&すごい地味そうだったのでパスしました・・・。
後から公式サイトみたらなんとトラとかライオンとかバイソンとか居るらしい。一緒にはしゃげる誰かが居たら行ってみたい。

大人1人600din (約720円)のようです。セルビアにしては高め。

Subotica方面に戻りたいんだけど・・・なんかジャングルエリアに入ってしまった。

無事バス停方面に向かってます。Google Mapさんのお陰で本当に旅がしやすくなりました。

単線の線路。電車見たかったな。

線路とか線路跡とか、萌えますねぇ・・・。

湖からバス停までは、直線距離で500mほど。動物園経由でぐるっと回り道しているので良い散歩になってます。

『部屋あります』って看板があちこちに。やはりリゾート地なんだね。

ここにも。

コッテリ感のある看板が多い

もう一度線路を横切ります。

プチ繁華街に戻ってきました。

栄えてるぜーーー

栄えてるだろーー!

カフェ、レストラン、服屋などが並んでます。が、元々そうなのかインフレの影響か、空きテナントもちらほら。

バスは10分後!Subotica中心街に戻りましょう。

あれ・・・『次のバスまで○分』のデジタル表示が・・・!セルビアの安さを目当てにEUから沢山観光客が来るので、実は街が潤ってるのかも・・・。

パン屋にめちゃ人がたかっててびびった。

赤いボックスはミニスタンド。かわいい。


さて!!スボティツァ&パリチ湖の前編はここまで!緑と青空がパキッとして良い時間でした。
次回もお楽しみに!

https://youtu.be/VJjhulR68gs

【固定表示】投げ銭ツール

「ブログを応援したい」との声を受けまして、恐縮ながら設置しております。
いただいた投げ銭はサーバー代にあてさせていただきます!
一応、間に入ってる決済サービスStripeのセキュリティも確認済です(PCI Level1準拠) → 参考

※匿名希望の方は、名前の欄にニックネームを入れてください


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください