こんにちは。
期間が空いてしまいましたが、今回は「持ってこなくてよかった」ものです。
 

 

・スキンケア&化粧品アイテム
肌が弱い方は不安かもしれませんが、ドイツはビオ・無添加・自然・天然系の食品や化粧品がたっくさんあって
しかもめっちゃ安い。硬水でシャワーしなければならないというどうにもならないデメリットはあるものの
きっと自分に合うものが日本より安価で手に入ると思います。あれこれ買っても本当に安いので、
コスメ好きさん&なんでもいい方は日本から持ってこなくていいかな。

 

 

☆ドイツで化粧品が買えるスポット☆

DM Rossman
どちらもドイツ中にあるドラッグストアチェーン。低価格の日用雑貨・ベビー・ヘアケア・メイク用品が揃います。
薬剤師さんが居ない為、医薬品は買えずサプリ・ハーブティ・オリジナルビオ食品(生鮮除く)メインとなります。

 

 

APOTHEKE
アポテケ=調剤薬局。薬剤師さんが常駐しお医者さんからもらった処方箋薬を始め一般医薬品、お店によって
日用雑貨も売っています。また1点10〜30ユーロの中級ライン(Avene、Dr.Hauschka、Biothermなど)化粧品はここで買えます。
割引は基本していませんが、時々目玉商品に出会えるので覗いてみては。

 

 

ブランド化粧品専門セレクトショップ
大きめのショッピングセンターやモールにほぼ必ず入っていて、空港の免税店のような雰囲気。免税レシート対応。
一点30ユーロ以上する高級ライン中心。ランコム、クリニークといった日本でおなじみのものも安いですし
ヨーロッパにしかないブランドもチェックできて楽しいです。資生堂、POLAといった日本の製品が
なかなかいい値段で売っていることにも驚きましたが、日本で見たことのない、でも日本語が多用された謎の
ブランドがあるんですよ!外国人向けなので日本人としては「ちょっとアレ」なデザイン・ワードセレクト…
なんじゃこりゃー、といった土産話にもなるかと笑。

 

 

デパート

Galeria Kaufhof(ガレリアカウフホフ)、Karstadt(カーシュタット)、KaDeWe(カデヴェ)など。
中でもKaDeWeは有名です。一度行ってみましたが超高級店ばっかりなので…まぁ、用はありませんでした。笑
内装が素敵なのでウインドウショッピングもしてみては。ただ、なんというか…ドイツで売ってる雑貨って…
あんまり日本人好みじゃなくて、「かわいい!素敵!」っていうのはあんまり見かけません。ぬいぐるみのデザインは
ひどいちょっとあれだし、赤ちゃん用のポポちゃん人形的なのが…ホラーみたいな怖い顔だし…
実用的、機能的な良いものももちろん沢山ありますけどね!

 

※個人的にはロンドンのハロッズが今まで見た中で一番素敵な高級デパートだと思います。
日本人好みの「かわいい」「素敵な」雑貨やおもちゃも沢山ありました。パリも行ってみたいなー

 

 


KaDeWeの中。

 

さて話は戻って…

 

 

 

・電池
こっちで買うと高いと聞いてましたが…普通です。日本製の質の良いアルカリは高いけど、
フツーのタイプの安い電池はトルコ系の雑貨屋さんによく置いてあります。

 

 

 

・ティッシュ
日本のやつ、全然いらなかった!「鼻セレブじゃなきゃ嫌!」って人以外は持ってこなくていいです。
こちらで売ってるポケットティッシュは厚みもサイズもしっかりしていてものすごい頼りがいがあって、
私はこちらのほうが断然好き。箱ティッシュは高いけど、ポケットティッシュをまとめ買いしておけば用が足ります。

 

 

 

・つめきり&はさみ
私は日本で使っていたものをそのまま持ってきたのですが、安い店を探せば各1ユーロ。切れ味もごくごく普通!

 

 

 

日本食材
これも人&住む地域によりますが、ベルリンなど大都市ならアジア食品店も充実しているし、
日本食レストランやラーメン屋もあるので本当に困ったら食べに行けます。
そして私はなぜか全然日本食が恋しくならず、毎日ドイツのおいしいパンやチーズ、ソーセージを食べています。
親に頼んで日本からダシの素を送ってもらったものの、売ってる野菜も違うので結局あんまり使ってません。
(ごめんなさい)ただ、持っている限り「その気になればいつでも食べれる!」という安心感が持てるので
それは嬉しいかな。あ、日本のお菓子は友達へのお土産にちょうどいいし沢山あっても困りません!
特に私、こっちにきて突然すっぱムーチョが食べたくなって沢山送ってもいらいました。すっぱムーチョやばい。うまい。

 

 

 

 

 

今日はテキストばっかり。
また何かあれば追加で書きたいと思います。

カテゴリー: ベルリン・ワーホリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ベルリン・ワーホリ

帰国してしまった あっさりワーホリ終了の巻

はい。帰国してもうすぐ一ヶ月になります。 ここまでの経緯を色々書きたい 続きを読む …

ベルリン・ワーホリ

ベルリンと東京とのギャップ

ベルリンに来る前は13年(あれ…14年かな)ほど東京に住んでいたのです 続きを読む …

ベルリン・ワーホリ

ヨーロッパを安く旅する

私の得意分野、それは旅行。(あ、バンドしてますので音楽も!) たまの休 続きを読む …