ティアガルテン。首都なのに緑が豊かで公園がたくさん。

 

3月から、ドイツ語学学校通いがはじまってます。
ベルリンについたのは2月頭だったものの、そこから申し込んだので3月1日開始。
日記ついでにつらつら書きますが、今日いいたいことはひとつ。

「英語って便利だよおおおおおおおおおおおおおおおおお」

…いや、すみません、正直私全然英語得意じゃないです。日本でサボりサボり勉強していたものの
まだまだ発展途上。いわゆる日常会話のライト版ならまぁわかる程度。
ただ、2年前ドイツに行こうと決めた時「ドイツ語を勉強するか、英語を勉強するか」考えて
「英語のほうが一応昔やってたし身近だし汎用性高いよね」って判断でやってきて、
結果それは大正解だった!と思う場面があまりに多いので、もし過去の私のようにワーホリ情報を求めて
このブログを読んでくれる人がいるとしたら、まず英語の便利さを伝えたいなと思っています。

あ、もちろん英語通じない場面も沢山あるので、ドイツ語と英語両方勉強できればそれがベストです。
私は一時期両方やってみたけど、やっぱりなかなかハードだったので英語だけにしました。


★伝わらないとおもうけど★
足か!!!!!!!ってツッコむほどのサイズ感。

ベルリンは月200ユーロ以下という破格の語学学校がいくつかあります。
実は私がドイツに来た理由の半分はそこだったりするんですが、これはまた今度話します。

学校を決めるにあたり、インターネットでドイツ情報を発信しているウェブサイトや既に渡独した
先人たちのブログで情報を集めまくり、そのお陰で今通っているところを見つけることができたのですが、
残念ながら日本語のサイトを開設している語学学校はほとんどありません。やりとりは当然英語か、
あってもフランス、スペイン、イタリア語とか。というか語学学校に限らずとにかくなんでも
英語で検索したほうが圧倒的に情報量が多いし選択肢も増えるんですよね。
(当たり前の事なんだけど、そのありがたみを身にしみて感じたもので。
私ですらこれだけ助かってるんだから、もっとできたら超便利だろうな。)

 


電車の中。きれいだったりそうじゃなかったり。

 

さて、学校初日、国際色豊かなクラスメートと快活で熱心な女の先生と共に学びはじめて
まぁびっくりしたのがレベルの高さ。なんかしらないけどほとんどの生徒は基礎を知っていて
予想外に進むのが早かった。私はというと、4ヶ月とはいえ過去に習ってたおかげでどうにか
ついていけてる状態。いやこれまったく初めてだったらやばい。ていうか中には本当にまったく
初めての人もいるんだからもうちょっと手加減してくれないか…。

しかも先生は説明の補足にけっこう英語を使います。わかる身にはとてもありがたいけど
英語わからない組は大分困っている様子。さらに、当然まだ誰もドイツ語できないクラスメート間の
会話は英語。国によって訛りや発音の違い、レベルの違いもあるけど仲間と意思疎通できるのは
嬉しくて、ここでもまた「英語やっといてよかったなぁ」と思うわけです。

 

 


ベルリンの壁が残っているイーストサイドギャラリー。こっちのなにがいいって、空が広いこと!

 

英語で募集されてた記事に問い合わせて家を見つけたし、最近行った上海でもセルビアでも
出会った人とは英語を通じて知り合いになれた。そして話す機会が多いほど自分の力不足が悔しくて
モチベーションにつながってくれる。いまのところいいとこづくめ。ひとつ後悔することといえば、
ただただ「もっとはやく、沢山勉強しておくんだった」の一言。涙

でもね、今日ゼロだったことが明日1になる、成長している感覚をまた経験できて素直に嬉しいのです。
まだまだベルリン「通」・語学「通」には程遠いですが、一年後に今よりできることが
一つでも増えているように頑張ります。
と、ここで宣言しないとすぐサボるからね…汗

最後に、私が見たかぎりまだ日本語のワーホリ関係サイトで紹介されてないけど
便利だと思うウェブサイト(英語)を紹介します。

 

■Sympatme
ドイツに引っ越す人に向けた役立つ情報をまとめてくれてます。無料登録制。
住民登録のやり方から携帯Simカード購入、銀行口座開設、ドイツ語学校紹介など。
誰しもぶつかる壁・住民登録(Anmeldung)の書類も作成してくれる。(確か10€位)
https://www.sympat.me/

 

■Number26
上記サイトで紹介されて知った口座維持手数料のかからないネット銀行。全部英語で
手続きできるし、WEB登録後に郵便局でのID認証を完了するとMasterの
デビットキャッシュカードが発行されます。ATM引き出しも無料~。
https://number26.eu/

 

■Die Deutscule
ノイケルンにあるドイツ語学学校。週20時間のコースが月188ユーロ、まとめ払いで少し安くなる。
他に比べてWEBサイトに細かく情報が載っていて「ちゃんとしてる」印象。
今通っているタームが終わったらここに行くつもり。
http://www.die-deutschule.de/en/

 

■Babylonia
クロイツベルクのはじっこにある語学学校。週20時間200ユーロ。
昨今のベルリン人気と移民流入の関係でどの学校にも言えることだけど、申し込んで
すぐ通いはじめるのはむずかしいらしい。一度メールで「いつから空いてますか」って
問い合わせてみたものの「まずは事務所にきてね」って返事でそのままになってる。
海外からだったらメール対応してくれるはず。
http://www.babylonia.de

 

■Mydestination Berlin
その名の通りベルリンの情報サイト。最近見つけたのでまだ中身よくみてないですスミマセン。
http://www.mydestination.com/berlin

 

格安語学学校一覧が載っているページ。これは便利!
http://www.mydestination.com/berlin/travel-articles/722695/top-10-language-schools-in-berlin

 

出発前、数々のドイツ先人達のブログがあって本当に助かったので
私もここでちまちまと情報発信してみようと思います。
アディオース!
(Tschüs!じゃないんかい!)

カテゴリー: ベルリン・ワーホリ

2件のコメント

yumen · 2018-08-21 9:37 PM

うわーーーーめちゃめちゃ返信遅れてすみません。
だいぶ放置してました。
今更ですが、Deutschuleは安い学校の中ではかなりおすすめできるとおもいます。
私が行ってたのはもう2年前ですが、一ヶ月だけでも通ってみてはいかがでしょうか?
てか本当に今更すみません。

MI · 2018-06-11 9:17 PM

こんにちは!只今ドイツに観光ビザで来ています。クロイツベルク周辺の語学学校について調べていたところ、yumenさんのブログにたどり着きました。持ち物の記事、来る前に見ておけばよかったー…。Die Deutsculeには実際に通われたのでしょうか?授業料もアクセスも良いので、検討しているのですが、実際どうなの?というところで、何か感想があればシェアして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ベルリン・ワーホリ

帰国してしまった あっさりワーホリ終了の巻

はい。帰国してもうすぐ一ヶ月になります。 ここまでの経緯を色々書きたい 続きを読む …

ベルリン・ワーホリ

ベルリンと東京とのギャップ

ベルリンに来る前は13年(あれ…14年かな)ほど東京に住んでいたのです 続きを読む …

ベルリン・ワーホリ

ヨーロッパを安く旅する

私の得意分野、それは旅行。(あ、バンドしてますので音楽も!) たまの休 続きを読む …