6月に鹿児島にいったのです。
ジェットスターのツアーがめちゃ安かったから、あてもなくなんとなく。

早朝の成田空港。人少ない。
空港だけあってご飯の物価が高くて困った。

かなりはしっこのターミナルからさらにバスで10分、飛行機前に行きます。
タラップ?が完全に外なので冬とか雨の日はつらいとおもう。

初ジェットスター。
席は狭いほうだけど、2時間そこらの旅なのでもんだいなし。
高速バスより全然快適!しかも空いてて隣いなかった!

地球は青いよ

鹿児島空港すいてるーー地方バンザイ

車を借りてぶーん。
九州最古の駅のひとつ、大隅横川駅。築110年以上らしい。
雰囲気あって素敵。電車乗りたかったなー。

ホームの柱に、時中に機銃掃射された銃弾跡があります。

のどか。
日曜だったけど人はまばら。

自治体犬看板コレクション 霧島市
雲がどんよりしてるけどほとんど降られなかった。

日本100名水、丸池湧水にきてみた。
見よ、この透明度!

子供たちがカニと魚をとってた。
夜はホタルが飛ぶんだって。見たかったなぁ。

売店で2Lペットボトルが150円(たしか)でしたが、みんなマイボトルに汲んでました。
私も空きペットに汲んで飲んでみたのだけど、すごいあまいの!!
本当にあまい水ってあるんだね。感激。

霧島アートの森に来てみた。
静かな山の上にあります。

屋内展示スペースはこぢんまり。
中は撮影禁止でしたが、タレルの小さい作品がありました。
密かに国内のタレル作品制覇を目指してるので嬉しい。

ほんと、日本全国どこにいっても弥生ちゃんがいるから困る。
せっかく世界的に有名な人なんだし、もうちょっと希少性高めたほうが
いいと思うんだけどなぁ。「とりあえず」って発想だとしたらそれは良くないよ。うん。
(弥生ちゃんが目立つだけで、「とりあえず」の一員になってる人は他にもいるんだろうけど)

芝生広場と、森の中に作品が点在。見晴らしのいい場所まで登れる丘もあったらしい。
ゆっくり全部見て回ったら2時間くらいかな。
森は整備されてるとはいえうっそうとしてて、アブやら蜘蛛やらもりだくさんでした。
虫よけスプレー持っていこう。

わんこがいっぱいいたの

全部で十数匹いたよ

カフェーもあります

屋外展示の一部

豪華な額縁の中に入れば、自分も素敵な作品になれます♪
(セルフタイマーを持っていない人は、撮ってくれる相手をつれていこうね)

ゴールデンひつじ
そうこうしてるうちに夕方になり、霧島で町営の温泉を見つけて
地元の方にまじって湯ったり★しました。
おいしい黒豚食べたのに写真とりわすれた…

さて翌朝、宿が無料でレンタサイクルしてくれてたので、
いざ出陣~。
…あれ?
顔になんか…つぶつぶした何かが…
絶え間なく…
つぶつぶ当たる…
これはもしや…
灰!
桜島がいつでも噴火してて、灰が半端ない!!
霧雨みたいに常時全身にふりかかってくるのにカルチャーショックを受けました。
みんななんで平気なの?マスクしないの???

うーん、海に向かうにつれ灰つぶつぶが多くなってくる…
水族館にきましたが、もう全身つぶつぶ。
奥のほうが曇っているように見えますが、煙と灰です。
空は晴天。

水族館の前は汽水域になっているので
「ここにイルカが泳いでたらかわいいなー!なんちって!ありえないよね!」
とか一人ボケつっこみしてたら…

いるし!!!!!!!!!!
ショーのための訓練や広い遊び場として利用してるらしいです。
水族館の敷地外なので、誰でも見られるという大サービス。
ジャンプしたり、ボールを飛ばしたり、はしゃぐイルカたち。
かわいかったーー。

改めて入場!巨大水槽!

イルカショー!

じゃーんぷ

ショーの中で、どの子がどの名前か当てるクイズがあったんだけど
全然わからなかった…

エビもしくはカニっぽいなにか

つよいやつ

たこ

たらこ

藻を体にくっつける習性がある子に、カラフルモールをつけてもらった図。

天文館にきました

鹿児島名物、しろくまを食う!!!!

しろくま!!!!!!!!!!!の写真とりわすれた!!!!!!!!!!
超おいしかった。昼と午後で2回も食べた。冷えた。

散策出発!そういえば鹿児島水族館のマンボー、ときどきあの汽水域にも出没させてるらしい。

川のある街っていいね。路面電車もあるし、ちょっと広島に似てるような。

アヒルいました

維新ふるさと館!!
歴史はちんぷんかんぷんなので勉強しようと入ってみる。

西郷どんはかなりでかかったらしい

いぬかわいい

鹿児島中央駅は、観覧車があるんだよ!
ちょっと乗りたかった…暑くて疲れてて断念。

もくもく…よし、もう夕方だけど、桜島いってみよう。

さっき来た水族館の近くのフェリー乗り場へ。
でっかーい。人はいない。

キップはなくて、とりあえず乗ればいいみたい。

まさかの24時間稼働。
深夜も1時間に一本あるし、大人一回160円って安い!!だだだ大丈夫なのか??

大きな船。

出港時間に合わせて、学生や仕事帰りの方が慣れた様子でさくさく乗ってきた。
乗り遅れてもすぐ次がくるので、なんとなくみんなのんびりしてる。

つきました!行きも帰りも、ここでお金を払います。便利なシステム。

昭和のかほりのするフェリーターミナル。こうでなくちゃ。

桜島は結構大きくて、基本は車、なければ巡回バスでめぐります。
が、もう夕方なのでどこもやってないと知り

近くの足湯へ。
(長渕剛のオールナイトコンサートモニュメントもちょっとみたかった。)

車が結構たくさん乗り降り。
目と鼻の先に鹿児島市街地。

鹿児島からは見えなかった山頂をようやく見ることができた。
しかし…とにかく灰が…灰がやばくて…目が…目がぁぁぁぁ
本土の比じゃないっす。砂嵐の中に居るよう。

そういえば、鹿児島に生えている木はかなり南国っぽい。
ヤシとか、シダみたいなのとか。とにかく熱帯っぽい。東京とは全然違う。

無人販売ってテンションあがるよね。さっそく甘夏を購入。
しかしダンボールも、袋も、お金入れる箱も、そして私も灰まみれ。

これ放置車両じゃないの??ってくらいの灰まみれ車がいっぱい。
こまめに洗い流さないと固まってとれなくなって壊れちゃうので、
鹿児島には洗車コーナーと、洗濯が干せない日のためのコインランドリーが
たくさんあるらしい。

足湯、足湯!
鹿児島には銭湯がたくさんありますが、実はそれらは銭湯じゃないのです。
ぜーーーーんぶ天然温泉!わざわざ水道沸かす必要ないの!

広い公園の中で、海と対岸の市街地を見ながら足湯。
かなり西のほうなので、8時ごろまで空が明るかった。

さっき買った甘夏をモデルにパシャリ。

猫アレルギー&犬LOVEの私ですが、唯一「ボロボロの猫」が大好物。
ガリッガリの母猫&子猫がいたので地元のおじさんたちが魚釣ってあげてたんだけど、
親猫はなぜか全然食べなかった。
ボロボロのままでいいから、死なないでほしい…。

さて戻ろう。

フェリーの屋上でくつろげます。
そして灰まみれになります。

出張っぽいサラリーマンが記念撮影。

夕日!!!!
アタシ、旅してるよーーー!!!
たのしかったよーーーーーーーーーーーーーー!!!

そそ、散策途中、子供が線路の上を走ってきて凄いびびった。「度胸試し」らしい。
さすが薩摩の男はちがうのね…でも危ないからやめようね…。
空港でおいしい鳥めし(なんと500円)食べて、
帰りもジェットスターで成田まで!!!
…が、2時間ずっと気流の乱れで飛行機ゆれまくり、エンドレスジェットコースター。
私は意識朦朧、終始白目をむいてゲロ寸前(略してゲロ寸)。
満席で窓側だったのでトイレにも行けず ただただ必死で戦いました。
こんなのはじめて。前に座ってたおじさんはビールとおつまみ食って
余裕で本読んでやがった。うらやましすぎる。
22時半に成田着。
23時発の千円バスで東京駅に行き、山手線の終電で帰宅できました。
この格安成田バス本当に便利。
旅中毒は治らない。
★ざっくり旅費★
成田⇔鹿児島 ジェットスター往復+宿泊セット10000円弱
東京駅⇔成田 格安バス往復 2000円
レンタカー、ガス、高速代 約8000円
水族館 1500円
維新館 300円
レンタサイクル 0円
しろくま×2回 1500円
ごはん&お茶 6000円くらい
おみやげ 2500円
桜島フェリー 往復320円
市内から鹿児島空港に戻る高速バス 約1300円
たぶんこんなかんじでした。大満足。
また行きたいな。

カテゴリー: 九州・沖縄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

九州・沖縄

okinawa 3

飛行機が夕方発だったので、朝からレンタカー借りて南部へ。 平和の塔。な 続きを読む …

九州・沖縄

okinawa 2

市内と、美ら海水族館編。 国際通りはTHE・観光地っぽいですが、裏の市 続きを読む …

九州・沖縄

okinawa 1

初めての沖縄~~飛行機怖かった!!写真はたくさん撮ったけど、多くなっち 続きを読む …