2013年12月、念願だった直島・犬島・豊島にいってきました!!
が、調べ始めてみると閑散期はフェリーの本数がだいぶ減ってるし、あっちこっち情報が
散らばってわかりにくい上必要なことが書いてなかったりで、なかなか
時間とお金のロスが少ない3島めぐり」にたどりつけず。
また、公式サイトのモデルコース  に載ってない行き方もあること、
実際に行って初めてわかったこともたくさんでてきたので、ここにまとめてみたいと思います。
直島なんて知らなかった!って方は、このアート諸島を開拓したベネッセのサイトもぜひ。
※ベネッセのサイトからいくつか画像転載してしまってます><。すみません。

主要3島をまとめるなら…
一番有名で、美術館やまわるところが多くて、アクセスしやすい直島。
金沢21世紀美術館でおなじみ、SANAAの西沢 立衛さんが作った地中美術館が豊島(てしま)。
せっかく作ったのに10年しか稼働しなかった銅製錬所の遺構アート・犬島。
さて、私が最初にぶつかった問題、それは・・・
『岡山から行くか、高松から行くか、どこに泊まるか』
直島に泊まるのが便利そうに見えますが、案外そうでもなかったり。
それぞれの良さと不便さを羅列してみます。
◆直島に宿をとる
☆メリット
・島の非日常感があじわえる。
・起きたらすぐアートめぐりができ、帰りのフェリーの時間を気にせず行動できる。
・ドミトリーの宿があり、友達や話し相手がつくりやすい。
・リゾートホテル・ベネッセハウスは宿そのものがアート空間。宿泊者だけのサービスも充実。
☆デメリット
・宿の選択肢が少ない。
 ベネッセハウスは一部屋3万~6万、食事別。館内レストランはかなり高級で2食食べると+1万~
 民宿やドミトリーは(行った方のブログや口コミを見る限り)島の人の温かさにふれられるが
 やや割高な印象、総じて食事の評価が低め。
・島内の飲食店がかなり限られる。曜日によってやっていないこともあるので事前に確認が必要。
・唯一のセブンイレブンは22時閉店。宿から近いならまだしも、ベネッセハウスからは徒歩45分くらい。
◆高松を拠点に動く
☆メリット
・空港から近い。
・港が近い。
・街が栄えているのでなんでもそろう。
・夜ご飯に困らない。
・うどん食べれる。
・安いビジネスホテルもあるので、宿代をおさえられる。
・豊島や小豆島への直通フェリーが出ている。
☆デメリット
・岡山から来る場合に比べ、フェリーに乗る時間が長め。
・各島への行き来に時間がかかり、フェリーの本数も限られる。
 (直島発の最終は フェリー17時、高速艇19:25。岡山方面の宇野港行きはもっと遅くまである。)
◆岡山を拠点に動く
☆メリット
・新幹線がとまる。
・高松と同じく宿や食事に困らない。
・パフェの街。
・いわずとしれた大都会
・犬島へのアクセスがちょっとだけマシ
2016年芸術祭会期中の岡山駅⇔宝伝港(犬島に通じる港)はこちらを参照ください。
☆デメリット
・宇野から岡山に行く電車の本数が限られる。
番外:
宇野港で宿をとれば、直島までのアクセスはかなり楽。
(周辺に大きめのスーパーとTSUTAYA、セブンイレブンもあったよ。)
ただ宇野には旅館くらいしかないので、岡山のビジネスホテルにしたほうが安いかも。
~ちなみに~
高松~直島(宮浦港) …フェリー50分 510円、 高速艇 25分1200円
岡山~直島(宮浦港) …JRで宇野まで50分 570円 +宇野港からフェリー20分 280円
岡山⇔高松      …JR快速で約60分 1470円
結論。

お金に余裕のあるなら、迷わずベネッセハウス!!
(宿泊者のみ、地中美術館のナイトプログラムの送迎バスに乗れるよ!)
…私は1泊目直島(つつじ荘)、2泊目高松 (ビジネスホテル)にしました。
閑散期のつつじ荘ならモンゴル式テントのパオに1人(シングル?)4200円で泊まれる。

そういえば、港の読み方がわからなかったので書いておきます。私が見た範囲で各港の情報も。
◆岡山
・宇野港 ウノ    直島や高松に行くフェリーがたくさん出る。待合所はやや小さめ。

             大きいスーパー、TSUTAYA、ヤマダ電機、セブンイレブンなど。
・宝伝港 ホウデン  犬島に行ける漁港。待合所どころか本当になにもない。
◆高松
・高松港 タカマツ   JR高松駅から徒歩5分弱。大きい待合所。小豆島便もたくさん。
             お土産屋さんの有無は不明だけど、高松駅でも買えるよ。
◆直島 
・宮浦港 ミヤウラ  宇野港が近い。3島の中で一番栄えてる。待合所にお土産・喫茶コーナー、
            コインロッカー。
周辺にレンタサイクル、レンタカー、
            セブンイレブン(6:30~22:00)、島で一番大きい生協までそれぞれ徒歩10分ほど。
・本村港 モトムラ  家プロジェクト案内所で荷物を預けたり(無料) 休憩可。周辺に飲食店、

            ちょっと歩くと町役場の裏に小さい生協(食料品)。
            (船着き場は行ってないので、待合所有無は不明。)
◆豊島(テシマ)  
・家浦港 イエウラ 待合所におみやげ屋コーナー、コインロッカー、近隣にレンタカー、レンタサイクル、
            超小型モビリティカーレンタル
も。周辺に飲食店がいくつか。

            豊島横尾館 徒歩5分。
・唐櫃港 カラト    待合所はあるがとても小さく基本無人、ベンチ1つ。自販機すらない。

            近隣にレンタサイクルできる店があるらしい。
            地中美術館、心臓音のアーカイヴまでそれぞれ徒歩15分。
◆犬島

・犬島港 イヌジマ    待合所なし。チケット売り場の建物内にカフェ、お土産屋さん。飲食店数か所あり。
           とても小さい島で、1時間くらいで1周できる。
            犬島精錬所、家プロジェクト徒歩5分くらい。
~CAUTION~
閑散期はお店がやってないことが多いので、迷ったら近隣の人に相談してみてもいいと思います。

特に夜、宮浦港以外はお店がほぼ閉まってますよ~。(春~秋はもっとにぎわってるはず!)


次に、たくさんあるフェリーをどう乗り継いで島を回れば効率よく費用も抑えられるのか。
公式サイト
に主要な便の時刻表は載ってますが、着きたい時間に目的地に

行けなかったりしたので他にもないかと探してみました。
たとえば・・・
豊島に行く手段。
~島から~
*宮浦4番 家浦(22分 600円)

*宮浦2番 → 宇野(20分 280円)=6番 家浦(25or40分 750円) or 唐櫃(35or60分 1000円)
*本村5番 家浦(20分 600円) ※1日1便のみ

*犬島4番 家浦(25分 1200円)
~高松から~
*高松 5番 → 家浦(35分 1300円)

*高松 8番 → 土庄(60分 640円)6番 唐櫃(30分 470円) or 家浦(50分 750円)
*高松 1番 → 宮浦(60or25分 510円or1200円)4番 家浦(22分 600円)
*高松14番 → 宇野(60分 670円)6番 家浦(25or40分 750円) or 唐櫃(35or60分 1000円)



~岡山から~
*岡山JR→宇野(約50分 570円)6番 家浦(25or40分 750円) or 唐櫃(35or60分 1000円)
*岡山バス→新岡山=19番 → 土庄=6家浦 or 唐櫃 ※車で新岡山に行ける人向け


======================================
犬島に行く手段。
~高松から~
*高松1番(60or25分 510円or1200円)→宮浦港=4番(50分 1800円)→ 犬島
*高松5番(30分1300円) →家浦=4番(25分 1200円)→ 犬島 
~岡山から~
*岡山JR(25分230円)→西大寺駅=バス(30分500円)→西宝伝=宝伝港15番(10分300円)→犬島
  
岡山に滞在してる場合は、レンタカーで宝伝港まで行って15番のフェリーを使うのがラクだよ!



======================================
ひととおり書いてはみたものの…わかりにくいね!笑
たくさんありそうに見えますが一部を除き1日3~5便、美術館の開館時間はもちろん
ゴハンの場所、時間、バスとの乗りつぎなど考え出すとなかなか大変。
行きはスムーズなのに、帰りは乗り継ぎがなく帰ってこれない!なんて場合も。
悩みに悩んだ末
☆1日目 岡山→犬島(精錬所・家プロジェクト)直島(地中美術館ナイトプログラム)
☆2日目 直島(家プロジェクト、ベネッセミュージアム、地中美術館) →高松(うどん)
☆3日目 高松(うどん)豊島(豊島美術館、心臓音のアーカイヴ)→岡山
という流れに決めました。
フェリーの時間と乗り継ぎを細かくチェックし、ゴハンを食べる場所や時間、
宿にチェックインするタイミング、うどん屋さんもくまなくチェックし、
間違えないよう旅のしおりを作り!鼻息荒く出発!!!!!!!!!!
…が!!!!!!!!!!!
初日、犬島に行くための電車に乗れなかった涙

新宿から乗った高速バスが渋滞で遅れ、岡山についたのは予定より1時間あと。涙

その次の便だと、その後向かうはずの直島行きフェリーがない!!
しかたがないので岡山駅前の大衆食堂で朝ゴハンを食べつつ、プランを組みなおすことに。
最終的にどういうめぐり方をしたのか知りたい方は、アップまでしばしお待ちくださいませ。
あ、こういうちゃんとした?記事って書いたことないので、不備とかわかりにくいところがあったら
すみません。指摘していただけたら嬉しいです。
アデュー!
次回 直島編

カテゴリー: 直島とか

2件のコメント

yumen  · 2016-07-20 7:55 AM

SECRET: 0
PASS:
>Darlingさん
ありがとうございます。とても良いですよね。楽しんできてください。

Darling · 2016-07-19 7:52 AM

SECRET: 0
PASS:
今年、ここへ行ってみようと思ってます。
わたしも以前行きました。
再び行きたいと思います。
(=^x^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

直島とか

香川の旅 犬島編

いよいよ最終日、高松港→宮浦港(直島)経由→犬島!! おはようございま 続きを読む …

直島とか

香川の旅 豊島編

2日目の昼! 豊島にむかいます。 ※「豊島 ロッカー」 というキーワー 続きを読む …

直島とか

香川の旅  直島編

直島・豊島・犬島のたび 各島へのアクセス!編 につづきベネッセ3島の旅 続きを読む …