9/22、レコ発ワンマン「ラブカストーリーは突然に」が終わってしまいました。
たくさんの方にお越しいただいて本当に嬉しかったです。
心から、ありがとうございました。
今日は自分で撮ったのと、けいこが送ってくれた写真を交えて書いていこうかな。
$rabuka blog-image.jpeg
たとえば前回のワンマンが「集大成」に近い形だとすれば、
今回は「進化・変化」がコンセプトになったと思います。
特にずっとやりたかった「映像の中で歌う」試みができたのはうれしかった。
正直、今の私たちの規模で定期的にワンマンを打つことはなかなか大変(苦笑)なのだけど、
でもどうしてもワンマンでしかできない、目指したいステージがあって
そこに少しでも近づきたいし、rabukaがその時見ている未来をみんなに伝えたいから、
きっとこれからも開催していくと思います。楽しみにしててね。
$rabuka blog-image.jpeg
リハ中
$rabuka blog-image.jpeg
セッティング中のヒダメナイ日高氏!
$rabuka blog-image.jpeg
ひだけいこ!
サポートしてくれた二人は、多忙な中スケジュール的にも精神的にも
全面的に協力してくれて、二人のキャラと人柄に何度も助けてもらいました。
前回も思ったけど、rabukaは良いサポートメンバーに恵まれてばかりです。
$rabuka blog-image.jpeg
前回に続き照明は西村さん。サッパリつつ情に厚いお兄さん。
今回もLEDを持ち込んだのですが、ほんとにきれいで、お願いしてよかったです。
セブンスフロアのPA 悠子さんも繊細で的確な仕事をしてくれて、
rabukaは全面的に信頼をよせているのですが、やっぱりとてもやりやすかった。
外音もグッドだったそうで、お客さんにも満足してもらえたみたいで嬉しいです。
rabuka blog-image.jpeg
ヒダメナイグラサン!飛べる!
$rabuka blog-image.jpeg
衣装を着たものの、慣れないテロテロワンピースに戸惑う私を
「イイネ!」と持ち上げてくれた幸喜&日高氏。
$rabuka blog-image.jpeg
inter worldで流した動画編集とDVDづくりを超頑張ってくれた ももん
!!!
そうそう、本番のMCで完全にいうのを忘れてしまったんですが(汗)
前回のワンマンのDVDを500円で販売はじめました!
「youtubeにあるし、そんなに売れないよね…?」と思ってたら
あっちゅーまになくなってしまい…ご迷惑をおかけしました。すぐ増産します。
$rabuka blog
セブンスフロア赤木さん&シェフにお願いし、当日限定フード&ドリンクを
用意させていただきました。
ももロール(デミグラスソースのロールキャベツ)、
秋のゆめんの夜のおやつ(具だくさんパウンドケーキ)
酩酊ハイボール(幸喜こだわりドリンク)
どれもすごい好評で、実際にうまかった!
ケーキは幡ヶ谷の「jicca」というお店のお姉さんが作ってくださったそうなので、
今度挨拶にいかなくちゃね。マジ美味すぎました。美味美味。
$rabuka blog-image.jpeg
そして、会場準備や物販を手伝ってくれたrabukaスタッフるぱこ&ちかちゃん。
二人とも本当に頼れる気遣いのできる女子たちで、控えめながらもしっかり
会場を見渡して状況判断をしてくれるので、安心してライブに集中することができました。
センスの良い物販レイアウトも良かったね。
$rabuka blog-image.jpeg
当日は当然天気がよくて、ちょっと暑くて、良い日和でした。
やっぱりrabukaは晴れバンドだよ。
イベントが晴れてほしいときは私たちを呼べばいいのさ!笑
…あ!今日は携帯の写真でしたが、全国飛び回ってバンド写真を
撮り続けている凄腕カメラマン・イワタナオさんの写真も、
本当の意味でマルチプレイヤー・宮城マリオさんが撮ってくれた動画もあるのです!!
後日厳選してアップしますね。
感謝でいっぱいの一日でした。
ありがとうございました。
2013/9/22(SUN) 
ラブカストーリーは突然に
1 (Against)
2 たびのとり
3 マチルダ
4 5月の朝にベランダで
MC
5 journey
6 その先に続く海
7 さんしょううお
MC
8 ひぐらしのモノローグ
9 ジラフ
10 窓
11 春風(くるりカバー)
12 twice
MC
13 おやすみ
14 Inter World (+映像)
15 よる
16 平凡を絵にかいた
AC1 おとぎばなし
AC2 今日の日はさようなら(カバー)

カテゴリー: rabuka

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください