梅佳代展@オペラシティアートギャラリー
説明不要ですね。
写真家というよりアーティスト。天才すぎる。
ほんとに現代のアラーキーだなー。誘ってくれたKちゃんありがと!
私も子供みたいな破天荒な大人になりたい。…あ、梅さんを破天荒認定しちゃった…


TrinhBuscher個展@東京画廊
銀座に用事があったのでちらっと寄ってみたやつ。
「世界の大都市の3キロ四方の俯瞰地図を、精巧なエッチング技術によって
 二次元のステンレススチールに落とし込む作品」。

いわれなければどこなのかわからないくらいのさらっとしたシルエットだけど、
ちゃんとぞれぞれの街に個性があっておもしろいし、ステンレスのシンプルさと
作品の緻密さとのギャップもよかった。おうちにほしい。


内臓感覚@金沢21世紀美術館 
そろそろ金沢でしょ、って感じで行ってきました。
↑の画像の、ビルヴィオラの作品が見たくてめっちゃ楽しみだったんだけど、
館内をひとまわりしてるうちに死ぬほどお腹がすいちゃって、
せっかく上映してるブースに入ったのにすぐ出てきてしまったというアホっぷり。

志賀理絵子さんの生プリントみれたのはうれしかった。
ルイーズ・ブルジョワ?は六本木ヒルズのママンの人だったのか。

でね、MOTの常設でおなじみピピロッティ・リストの作品、
360度大画面に映像が流れるのね。草原とか、水とか、花とか、そういうのなんだけど、
白人女性のハダカのドアップもいっぱい流れるのさ。
よくある表現だし、大人な私的には全然アリだったのだけど、
校外学習で来たっぽい中学生男子たちが、入って早々そそくさ出てっちゃうのが
可哀想だったーー。そりゃ刺激強すぎるよね(涙)
一緒のグループの女子と一緒になんて見れないわよね><


ちなみにピピロッティリストさんの別の作品。

石川旅行レポは別の記事にしまーす。

カテゴリー: アートレポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アートレポ

鈴木康弘展、リー・ミンウェイ展

ほぼ記録のみ。 リー・ミンウェイとその関係展@森美術館 台湾出身の作家 続きを読む …

アートレポ

MOTの宇宙とフューチャー縁日

ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて  @東京都現代美術館 続きを読む …

アートレポ

ぐりとぐらとアートフェア東京

ぐりとぐら展 @松屋銀座 にいってきました。 宮崎駿氏が、「いやいやえ 続きを読む …