さて、またパラパラ写真をのっけるよん。

rabuka blog

こんなかんじの果てしない緑の中を進み…

rabuka blog

旗を見つけたら「近くに作品アルヨ」のしるし

rabuka blog

素敵な喫煙所の横に

rabuka blog

「10年前までおばあちゃんがひとりで暮らしていた 小野塚邸」。※うっかり外観撮り忘れました

rabuka blog

空き家登録された家をリノベーションして、いまはコミュニティ空間になっています。

rabuka blog

おばあちゃんが使っていたものはなるべくそのまま残しているんだって。草履もおばあちゃんの手作り。

rabuka blog

山のはざまにいくつも小さな集落があって

rabuka blog

今回の旅 一番の秘境にある かたくりの宿

rabuka blog

秋山郷結東集落 小学校跡を温泉宿にしているそうな。

春~秋のみ営業。

rabuka blog

「今この集落にいる子供は、○○ちゃん1人です。あとはみんな大人になってしまいました。」とありました。

rabuka blog

かつての子供たちの写真。

rabuka blog

みんな当たり前に大人になっただけなのに、この子たちがどっかにいっちゃったような寂しい気分。

rabuka blog

プール跡  本間純「Melting Wall」

rabuka blog

古井戸で、ぼうふらとおたまじゃくしがたくさん泳いでました。

rabuka blog

霜鳥健二 「記憶-記録」足滝の人々

rabuka blog

からの景色。 奥にある一方通行の橋、向こうからでっかいトラック来てびびった。

rabuka blog

黎の家

rabuka blog

使い古された道具たち。  1階はカフェになってます。

rabuka blog

マウンテンパークからの景色

rabuka blog

天上のバス

rabuka blog

あっ 電車くる!

rabuka blog

一両!!!!!!

rabuka blog

駅は4畳半くらいのキレイな小屋でした。



rabuka blog

(名前がわからない)

rabuka blog

rabuka blog

rabuka blog

古い家

rabuka blog

生活の跡

rabuka blog

たくさんのアコーディオンが壁にかかっていて、レバーを引くとどれかが鳴る。

rabuka blog

なにやら有名らしいひまわり畑があるそうなので寄ってみた

rabuka blog

全員 太陽を真逆のほう向いててわろた 反抗期…

rabuka blog

1本の根から8本の杉が生える神聖な神社にある作品に向かっていると…

rabuka blog

すぐ隣の小学校に通っている女の子たちが、きゅうりと麦茶をごちそうしてくれました。

rabuka blog

大地の芸術祭を見に来る観光客のために、もちまわりで待っていてくれるそうです。

キュウリ、凄くおいしかった。

rabuka blog

こっちはまた別の神社。陶器の花がたくさん。

rabuka blog

何にもないはずなのに白いフワフワが… だれか居たみたい。

rabuka blog

いっぱい見過ぎて写真撮りきれてない&載せきれてないし時系列結構バラバラだし

rabuka blog

見た景色の素晴らしさの1/100も伝えきれないけど

本当にたのしかった!!

ありがとう~~~~~~~~~~~~~~!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後に、行ってみてわかったこと。

大地の芸術祭は、案内マップなしでは絶対に迷子になります。

rabuka blog

さらにいうと 案内マップ持ってても迷子になります!

 


↑のような黄色い看板を見つけて行けば大体見つかる…はずなんですが、

エッ、マジでこの道でいいの?」っていう崖っぷちの山道を通ったり

ずいぶん先まで来たけど…どこだよ!」作品までかなり距離があったり

おかしいな?こっちって書いてあったのに・・・」マップがおおざっぱすぎて違う道に迷い込んだり

地図と方角割と得意な私でも迷子になったぜ ><

地理が苦手な人はバスツアーに参加するか、事前に回る場所を確認していったほうがいいですよん★

カテゴリー: 大地の芸術祭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大地の芸術祭

大地の芸術祭 前編

「大地の芸術祭」に初参加してきた。 エリアが広範囲なうえ、展示数もたく 続きを読む …