「大地の芸術祭」に初参加してきた。

エリアが広範囲なうえ、展示数もたくさんなので全部見るのはどんなにがんばっても

5日以上かかる模様。

フジロックの疲れを温泉で癒し、2日半レンタカーでぐるぐる。

超楽しかった~~~!!!

rabuka blog

一番最初に見た作品。越後湯沢から十日町に向かう途中に発見。

rabuka blog

かかしコンクールの受賞作品たち。

rabuka blog

とり

rabuka blog

地域一帯、家や納屋や倉庫の形がおもしろい。昔ながらの家が多いので、タイムスリップした気分。

rabuka blog

念願のジェームズタレル作品「光の館」 天井のしかく。
rabuka blog

天井が開くと、そのまま切り取られた空が見える。

rabuka blog

ごうんごうん・・・

rabuka blog

四角い光があらわれて

rabuka blog

空!!!!

rabuka blog
これはお風呂。夜ものすごくきれいだそうな。泊まりたいなぁ・・・

rabuka blog

作品看板にくっついてるスタンプをパスポートに押していく。オリエンテーリング!

rabuka blog

テントでおとうさんたちが出迎えてくれて、麦茶とおにぎりと魚沼産コシヒカリを頂く。激ウマでした

rabuka blog

平日にもかかわらず、若い人はもちろん家族連れや壮年夫妻も多くみかけました。

rabuka blog

rabuka blog

こんなところにドッグラン!!

rabuka blog

しかも 「わんパーク」!!!!!!!!!!!!

rabuka blog

なんか写真暗いけど、天気には恵まれてずっと快晴!(写真に説得力ない…)

rabuka blog

まつだい メイン会場の農舞台!!!能じゃないよ!農!!

rabuka blog

若手作家さんたちの部屋

rabuka blog

rabuka blog

ムサ美の卒展で見た子たちに再会!

rabuka blog
わらわら

rabuka blog

テーマは動物たちだそうで、たくさんの作家さんのどうぶつがいっぱい。

rabuka blog
とら

rabuka blog

とけたなにか

rabuka blog

どろり

rabuka blog

たぶん犬

rabuka blog

羊さんたくさん

rabuka blog

好きに書いてよいお部屋

rabuka blog

rabuka blog

かいた!


rabuka blog

塩田千春 「家の記憶」

rabuka blog

大地の芸術祭は、廃校や空き家になってしまった古民家を会場としていて

rabuka blog どどこも凄く味があって、そしてちょっとさみしい。

行ってみようかなって思ってる方、ガイドまでいかないけど「こんな感じ」っていう

現地の様子は教えられるので、声かけてくださ~い。

また後編もかく~~

カテゴリー: 大地の芸術祭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大地の芸術祭

大地の芸術祭 後編

さて、またパラパラ写真をのっけるよん。 こんなかんじの果てしない緑の中 続きを読む …